ワキガ対策として人気のデオドラントの1つにラポマインという商品があります。

今回は、そんなラポマインの効果をYoutubeの実験映像を使って検証してみます。

ラポマインは効果なし?Youtube動画で検証した驚きに結果とは?

まずは1人の女性がラポマインを使っている、こちらの動画をご覧ください。


ラポマインを塗った後の臭いの強さの変動を追っていきます。

ニオイセンサ、329M-019って書いてある装置で臭いを計測していくと・・・

最初の室内の数値は、044ということで、若干数値が前後しながら、046 ⇒ 048 と変動してきて、この時点で女性が脇を近づけます。
すると数値が変動していきます。

⇒ 049 ・・・ ⇒ 072 ・・・ ⇒ 082 ⇒ 090  ⇒ 147

最高147を記録してから、 119 ⇒ 105 くらいで安定。その後ここでラポマインを取りだし1プッシュして塗ります。

女性のコメント

「さらさらしていて伸びがいいですね。」

その後、再度においを計測、すると、逆に数値が上がった!!

⇒ 121 ⇒ 147 !! さっきと変わらない?!

と思っていると、徐々に数値が下がっていく。5倍速での映像に変わり、その数値がどんどん落ちていく。

⇒ 077 ⇒ 062 ⇒ 056 ⇒ 051

結局、ラポマインを塗った最初のスタート時点の数値 048とほぼ変わらない数値まで下降。その効き目を実証する結果となった。

また、この動画はここでは終わらず、6時間後に臭いがどうなったのかまで追っている。

実際本当に6時間後なのかの証拠はないが、その数値はなんと、048とスタート時点の数値と同じという結果になった。これが本当だとすると、その持続性についても効き目を実証したことになります。

ラポマインのワキガ対策効果には個人差があるということですが、大いに期待できそうな結果だといえそうです。

クリームタイプのデオドラントは高価なものが多いですが、今回のラポマイン同様わきの下にしっかりと馴染み長時間にわたって効果を持続してくれます。

あなたも、デオドラントの種類でお悩みだったらクリームタイプがおススメですよ!

【人気記事】ワキガ対策の本質的な方法は1つ!効果の高い有酸素運動をすべし